会社沿革

沿革

昭和初期より横浜にて燃料商、有限会社永田商会を創業。中華街等近隣へ、炭・薪・練炭等燃料小売業を主体とする。

1955年 3月 有限会社永田商会解散。永田商事株式会社を新たに設立。代表取締役に永田昌一郎が就任。 横浜市内公立小中学校への冬季燃料・関内近隣ビルボイラー燃料・中華街への石炭・コークス燃料販売を主体とする。
1970年 4月 燃料販売部門独立 別法人有限会社永田商店を設立 本体は以後、主たる業務を不動産賃貸業とする。
1993年 1月 資本金を400万円に増資
1994年 4月 宅地建物取引業資格取得 免許者番号 神奈川県知事(1)第20753号 一般ユーザーへの不動産売買仲介・賃貸仲介・賃貸管理を開始。
1995年 7月 資本金を1000万円に増資
1996年 12月 一般建築業(内装仕上げ業)許可取得 神奈川県知事 許可(般-18)第 59488号 改装・改築・修繕一般リフォーム事業を開始。
1997年 12月 代表取締役に永田孝治就任
1999年 9月 戸建販売(建売業)を開始 横浜市内を中心に年間8棟から10棟を建設販売。
2007年 9月 メディカル事業開始 平成19年 9月 メディカル事業開始 横浜市中区常盤町3丁目にて内科・心療内科 「横浜ベイサイドクリニック」開院。
2007年 9月 リユース事業開始 古物商 神奈川県公安委員会 第451360010337
2008年 5月 自社事業用建物N-Square完成
2011年 8月 自社建物に本店移転